森民夫長岡市長の知事選への立候補表明に対するコメント

どなたが立候補されようとも、私としては、県民の皆様の生命・安全・財産を守り、未来への責任を果たし、新潟県の発展のために全力を尽くしたいと思います。

昨年の長岡市長選挙以降、森市長会長と意見交換ができなかった大きな理由の一つは県民の生命・安全に関することと考えています。森氏からは、例えば原子力防災に関して県民の命と健康を守るためのヨウ素剤の事前配布の話し合いでさえ協力を得られませんでした。

これまでの、本県や知事会を通じての働きかけにより、今春原子力関係閣僚会議が動き出しました。制度の不備が指摘されている原子力防災の見直しが始まったところです。

これを頓挫させてはならないと考えています。

県民の皆様が安心して過ごせ、夢を追いかけることのできる地域社会づくりに全力をあげたいと思います。

平成28年8月10日
泉田 裕彦

ページの先頭へ